TOP > 平成30年度研究発表会

日頃の学習成果を発表しました。

12月25日(火)本校にて
四国医療福祉研究発表会を開催しました

 
当日は高等学校の先生方、現役の臨床工学技士、
福祉施設職員、非常勤講師の先生方、入学予定者など

多くの方にご来校いただきました。


各学科の発表内容の
紹介です

医療事務学科
『後期高齢者医療制度について

kh1




臨床工学学科
『さらなる医療安全に関わる基礎研究
kh2

kp3




介護福祉学科 
介護研究
『100円均一店の自助具の性能調査』
kp4




介護福祉学科
ケーススタディ
『上肢に振戦(震え)が見られる利用者のQOL向上を試みて』
kh5




介護福祉学科 
創作介護用具
『マウン転』
※利用者、介護者が安全、安楽に体位変換が行え、
 かつ利用者の安楽な姿勢保持が確保できることを
 目的に制作しました。
kh6


 
 ご来校いただいた方々からは
『教え子と再会出来て嬉しかったです』
『制度の名称は聞いたことがあっても、
 内容を理解できていなかったので勉強になった』


などのありがたいご意見を多数いただきました。 


お忙しい中、ご来校いただき本当にありがとうございました。

そして、発表者のみなさんお疲れさまでした!