TOP > Q&A

Q&A

質問一覧

質問一覧

Q1 1日のスケジュールは?
A1 基本的に月曜日~金曜日まで授業があり、一日のスケジュールはこのようになっています。          

    1限目  9:00~10:30     
    2限目 10:40~12:10
    昼休み 12:10~13:10
    3限目 13:10~14:40
    4限目 14:50~16:20

ただし、高校時代までと違って曜日によって授業のコマ数や開始時間が異なっていますので、午前中だけで授業が終わる日もあります。
Q2 アルバイトはできますか?
A2 アルバイトをしている学生は多くいます。ただし、学業との両立ができる範囲で自分の時間を有効に使ってください。福祉・医療に関するアルバイト情報などを学内の掲示板に掲示している時もあります。
(特に届け出をする必要はありません。)
Q3 制服はありますか?
A3 あります。学校の定める着用期間は1、2、3年生ともに4月の1ヶ月間です。また、学校行事、実習中、就職試験の時も着用します。
なお就職試験の時にも利用できるデザインになっているので、新たにスーツを購入する必要がなく、とても便利です。
          
Q4 奨学金などについて教えて下さい。
A4 日本学生支援機構奨学金、日本政策金融公庫 国の教育ローン、オリエントコーポレーション 学費サポートプラン、社会福祉協議会 生活福祉資金などの制度を利用することができます。

介護福祉学科生に対しては、福祉施設等で卒業後5年間の介護職員として勤務すると返還が免除される奨学金もあります。


本校在校生の間でも奨学金を希望する学生は増加傾向ですが、ほぼ全員の学生が貸与を受けることができています。

来年度の入学生向けの奨学金や学費サポートプランについてより詳しい情報が必要な方は本校の奨学金事務担当までお問い合わせください。
Q5 学費以外に必要なものはありますか?
A5 実習時などに使用するジャージ、制服、教科書代、家政実習(調理、被服)の材料代などが必要になります。毎年、若干ですが変動しますので、正確な金額はお伝えできませんが、総額で10万円程度になるかと思います。
Q6 実習はありますか?
A6 介護福祉学科、医療事務学科、臨床工学学科のすべての学科に実習があり、貴重な現場での経験を積むことができます。
  
それぞれの学科の主な実習先は・・・

  介護福祉学科・・高齢者福祉施設、障がい者施設、救護施設
  医療事務学科・・医療機関(病院、歯科医院、調剤薬局)
  臨床工学学科・・医療機関(病院、透析クリニック)  
  
・・・などとなっています。      

実習先はもちろん学校がすべて受け入れ先を確保します。学生の皆さんに実習先をさがしてもらう必要はありませんのでご安心ください。
Q7 どんな行事がありますか?
A7 体育祭、クラスマッチ、献血、夏祭りボランティア、キャンプ(希望者)などがあります。
また年に1度の研修旅行(希望者のみ参加)があり、友達との楽しい思い出作りになること間違いありません!
過去に、アメリカ(ハワイ、ロサンゼルス)、フランス、オーストラリア、沖縄、北海道、東京などに行きました。
Q8 夏休みなどはありますか?
A8 夏休み・冬休み・春休みはあります。それぞれの時期はこのようになっています。

夏休み: 8月 1日~9月30日
冬休み:12月25日~1月 5日
春休み: 2月 1日~3月31日

※ただし、夏休みと春休みは各学科ともに実習に行く場合や補習授業を行う場合があります。
Q9 介護福祉士は体が小さいとなれませんか?
A9 体が大きい、小さいは関係ありません。介護の仕事はすべてを1人で行うのではなく、複数の人間で行うからです。
例えば、体が大きなお年よりに対して、入浴介助を行う場合も複数の人間が協力して行います。本校の卒業生の中に小柄な人もいますが、現場で立派に働いています。
Q10 パソコンの授業があると聞きました。ほとんど触ったことがないのですが大丈夫でしょうか?
A10 各学科で入学後はパソコンの授業があり、特に医療事務学科ではパソコンを使用する授業が多くなります。あまり使用したことがない方は不安に感じるかもしれませんが、授業は基礎から行いますし、分からない事は個別にお教えしていますので心配いりません。
Q11 通学手段はどのようなものがありますか?
A11 自転車、原付バイク、電車などで通学している学生が多いです。特に本校から徒歩3分の所にコトデン琴平線の三条駅がありますので、とても便利で、通学定期も利用できます。
なお、自動車通学も可能です。駐車場は近隣の月極駐車場をご案内しています。(月額:4,000円~)